1. 無料アクセス解析
紹介しよう!
いろんな出来事やいろんな商品を紹介します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森林の力=フィトンチッド

森林の力=フィトンチッド

「フィトンチッド」。聞きなれない言葉かも知れませんね。いったい何なのでしょうか?

フィトンチッドとは一言で説明すれば 『森林の香り』 或いは 『森林の不思議』 です。 でも自然と触れる機会が少なくなった現代では「森林の香り」と言われてもピンとこないかもしれません。

もう少し具体的に言うと「木の香り」。

こう説明すれば皆さんは、材木やさんや新築の木造住宅に漂う匂いやヒノキ風呂の香りを思い浮かべるでしょう。 そして「何だ、難しそうな言い方をしているだけで、たかが木の香りじゃないか。」と思われるかもしれません。でもちょっとお待ちください。わざわざ「フィトンチッド」と呼ばれ、また最近その存在が注目されている背景には、ちゃんとした理由があるのです。


それでは、樹木は何のためにフィトンチッドを作り出すのでしょうか?

樹木が光合成を行うことは皆さんも良くご存知だと思います。樹木が生きていく為に必要な活動で、人間が食事をとることと同じです。
光合成は太陽の光エネルギーを利用して、炭酸ガスと水から炭水化物を作り酸素を放出します。さらに樹木は二次的にフィトンチッドなどの成分を作りだすのです。

このフィトンチッドには、作り出した樹木自身を護るさまざまな働きがあります。
他の植物への成長阻害作用、昆虫や動物に葉や幹を食べられないための摂食阻害作用、昆虫や微生物を忌避、誘因したり、病害虫に感染しないように殺虫、殺菌を行ったりと実に多彩です。
土に根ざして生きる樹木は移動することができません。そのため外敵からの攻撃や刺激を受けても避難できませんから、フィトンチッドを作り出し、それを発散することで自らのみを護るわけです。

1930年頃、旧ソ連のB・P・ト-キン博士は、この植物の不思議な力を発見し、フィトン(植物が)チッド(殺す)と名づけました。

食べ物の鮮度を保つフィトンチッド

一例を身近な、食べ物にとってみましょう。

食品は空気中の酸素と反応し、過酸化物ができて分解します。この現象が、たべものの腐敗です。したがって、たべものを保存するには、酸化しないようにすることが必要なわけです。

こうした酸化を防止するために、フィトンチッドが利用されてきたのです。フィトンチッドの働きが、たべものの鮮度保持には欠かせない存在だったからです。 また、フィトンチッドは、食中毒の原因となるような細菌に対しても効果がありますから、たべものの保存ばかりか、たとえば『なまもの』を食べる際にも、さまざまな形で利用されてきました。 

少し具体的な例を見るために、お寿司屋さんの暖簾をくぐってみましょう。

お客様に握った寿司をのせる飯台には『ヒノキ』が使われています。
ヒノキにはカンファー、α-ピネン、リモネン、カジノールなどテルペン類の成分が多く含まれており、これらの相乗効果により抗菌作用が働きます。

さて寿司ネタを入れたガラスケースのなかには『椹(サワラ)』の葉が置かれています。これは見栄えをよくするだけではありません。
サワラに含まれている成分はピシフェリン酸で、この物質は強い酸化防止作用を持っています。
お寿司を握るときには『ワサビ』をきかせますね。お刺し身を食べるときにも使います。

ワサビの香りには、アリルイソチオシアネートという舌を噛みそうな名前の成分があり、強力な抗菌作用があります。

お寿司を食べる合間には必ずといってよいほど『お茶』を飲むと思います。このお茶には、カテキンという成分が含まれていて、この成分にも抗菌作用があります。

もう一つお寿司を食べる合間に欠かせないのが『ショウガ』、通称ガリです。
ショウガにはゲラニルアセテートという成分があり、やはり抗菌作用が働いています。

さらに最近では見かけなくなってきましたが、お土産のお寿司を包む際には『経木(きょうぎ、スギやヒノキなどの木を紙のように薄く削ったもの)』が使われました。また、お寿司を並べた間に『ササの葉』の細工物や『シソの葉』などをあしらい、見た目の美しさばかりか鮮度保持にも気を配ったわけです。

この他にも例を挙げだすときりがありません。柿の葉寿司もそうですし、鱒寿司や鮭寿司など押し寿司の類はたいてい木の葉で包まれています。

研究データに見るフィトンチッドの抗菌作用

フィトンチッドの抗菌作用を科学的に裏付ける研究例をいくつかご紹介しましょう。

ヒノキ科樹種のメタノール抽出物を用いて、緑膿菌、大腸菌、黄色ブドウ状球菌、枯草菌への抗菌作用を調べた結果、ヒノキ材、カイヅカイブキ葉、コノデカシワ樹皮、ヒノキアスナロ(青森ひば)材が黄色ブドウ状球菌、枯草菌に対して強い抗菌性を持つことがわかりました。

サワラに含まれるピシフェリン酸を用いて、同じく細菌類への作用を見たところ、黄色ブドウ状球菌に対してやはり強い抗菌性を持つことが確認されています。

また針葉樹葉油を揮散状態にして、真菌類(カビ)への抗菌作用を調べると、ネズコが黒麹カビに対して非常に強い生育阻害を示した他、ヒノキやヒノキアスナロがアオカビ属に対して、ハイビャクシンがフザリウム属に対して、それぞれ強い育成阻害を示したのです。


地球環境育成商品のエコデパジャパン

【商品の紹介】

青森ひば化粧石鹸 ゴールド
青森ひばオイルが2%も入った贅沢な化粧石鹸です。
デオドラント効果が非常に高い石鹸です

青森ひば石けんゴールドは、青森ひば油を2%と贅沢に配合していますので、デオドラント効果が非常に高い石鹸です。

青森ひば油に含まれる天然ヒノキチオールがお肌を雑菌から守ってくれます。さらに使用後のお肌はしっとりとなめらかです。
パラベン・合成香料・色素・エデト酸塩は使用していませんので、お肌の弱い方・赤ちゃん・アトピーの方にも安心してご使用いただけます。
肌のかゆみを抑えますのでアトピー性皮膚炎・湿疹・にきび等でお悩みの方には特にお勧めです。


森の生力-もりのいのち
自然の恵みを最大限にいかした入浴剤です

森の生力-もりのいのちの特徴

テルペン類を多く含んだ天然ヒノキ、ユーカリの、フィトンチッドの働きにより、仕事上がりの疲れを解消、精神安定を促しリラクゼーション作用があり、安眠が期待されます。

天然ヒノキチオールの持つ優れた除菌、抗菌、洗浄作用によりお肌を清潔に保ち、又,浴槽や風呂釜も清潔に保ちます。尚、蒸発した主成分の働きにより浴槽内のカビの発生も抑制します。

ユーカリ油の保湿作用により、お肌がスベスベとして敏感肌や乾燥肌の方にもご使用になれます。

天然抽出エキスにより身体を心から暖め入浴後の湯上り感が違います。 使用時に細かい泡が出ますが、植物油成分の働きによるもので、この働きによって脂肪酸や身体の老廃物を除去します。このため体臭防止作用があり、排水管からの臭いなども分解消臭します。

残り湯はお洗濯にも使用でき、洗濯機に発生するカビなども抑制します。 24時間循環風呂にも使用できます。

アトピー性皮膚疾患の方の入浴剤
「森のいのち」は、アメリカの財団法人、
野口医学研究所・品質推奨品となりました!
スポンサーサイト
川と環境について

川の浄化に関する活動について

行政依存から個人責任への意識改革主役は家庭、
企業はサポート役


地球規模で広がっている水汚染―水の浄化をどのようにして行なうかが大きな課題としてクローズアップされている。

水質汚染の原因は、生活雑排水や工場排水のほか、山林の荒廃などによる土砂の流出、酸性雨や大気汚染などの複合汚染が考えられます。特に生活雑排水は河川や湖沼の汚染源として大きな割合を示しますが、家庭でのちょっとした工夫、例えば節水や洗剤の使用量の調整、廃油の処理方法などによって下水処理能力を大幅に改善することができるのです。日本の場合、公共下水道の普及が先進国の中では遅れているため、近年は水道水の取水源である河川自体に大きなダメージを与えてしまっているのです。

危険な合成洗剤
家庭で洗濯に使用している合成洗剤液を四倍の水で薄めると、その中の界面活性剤の濃度は50ppm(0.005%)程度になります。(1回使用量=水30リットルに対し、洗剤20グラム。せんざいの40%が界面活性剤成分で、四倍の水で薄めると計算して)

この濃度では、メダカは数十分経つと苦しみだして、やがて死んでしまいます。メダカはえらから水中の酸素を取り入れて呼吸していますが、界面活性剤濃度が50ppmの水中ではえらの細胞が破壊され、血液中の浸透圧調節が不能になり、死に至ると考えられています。

実験動物の半数が、二十四時間以内にどのくらいの界面活性剤濃度で死ぬかという値をTLM値といいますが、メダカの成魚のTLM値は、陰イオン系界面活性剤のLAS(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)で6ppm、ふかしたばかりのメダカでは1ppmです。

日本の河川の多くは、界面活性剤濃度が1ppmを超えていることが報告されています。これではメダカが生きて、子孫を増やせる環境とはいえません。その上、農薬などの影響を考えると、このままでは日本の小川からメダカが消滅する日は近いのです。

1983年、横浜市戸塚区のいたち川で白く濁った洗剤が流れ込み、コイが100匹以上死んだ事件は、当時大きな話題になりました。横浜市公害研究所でNMR(核磁気共鳴分析)によって川の水を分析した結果、このコイの大量死はPOER(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)という界面活性剤が19ppm含まれていたことが原因とわかりました。

POERは、台所用合成洗剤やシャンプーなどに多量に配合されている非イオン系の界面活性剤です。使用量が増えている非イオン系界面活性剤ですが、水道法では水質基準が定められていません。

なるべく合成洗剤ではなく石けんを使うようにしましょう!

環境に優しい台所洗剤と洗濯洗剤
洗濯&台所 3 (美葉うおっしゅ&リカバリー)

材料:美葉うおっしゅ:食用油、天然青森ひば油
リカバリー:松の油、笹炭


美葉うおっしゅ(洗濯粉せっけん)の特徴
抗菌力に優れる青森ひば油を使用した理想の「森林の極上せっけん」
(1) 地球の資源を考えて良質な食用油をリサイクルして作っています。
(2) 青森ひば油の抗菌・消臭効果により、衣類の抗菌消臭効果が長続きします。
   天然原料を使用したせっけんなので、 食器にだって安心して使えます。
(3) 残留洗剤による肌荒れの心配が要りません。
(4) 生分解性が高く 環境を思いやるせっけんです。
(5) せっけん臭がせず、衣類も黄ばみません。
(6) 水に溶けやすく洗浄力に富みすすぎも簡単です。
(7) 魚などの生臭さ、ペットの臭いを一気に解消します。
(8) アトピーなどお肌のデリケートな方の衣類に最適です。
(9) グリセリン効果により、ふんわりやわらかい仕上がりになります。
(10) 柔軟剤や住宅用洗剤が要らなくなるので経済的です。
(11) ヒノキチオールの抗菌・消臭効果で衣類や台所周りの雑菌繁殖を抑えます。
(12) すすぎが楽ちん!抗菌効果も持続するので洗濯回数を減らし節水につながります
(13) 特殊製法により粉が舞いません。
(14) 環境に配慮した消費者:グリーンコンシュマーになるためのせっけんです。

リカバリー(台所用液体せっけん)の特徴
河川の浄化を積極的に考えた台所せっけん
1) 原料は松の油(トールオイル)100%
(2) 吸着性の高い千島笹炭の粉砕粉を配合
(3) ミクロの笹炭効果で抜群の泡立ちと洗浄力
(4) 頑固な油汚れに強い
(5) せっけんの2倍の安全性、食品添加物よりも安全
(6) 松の樹液による抗菌作用と消臭効果
(7) せっけんカスの分散・分解作用による川の富栄養化を防ぐ
(8) お台所から気軽に川の浄化に貢献できる

「美葉うおっしゅの使い方」については、こちらに詳しく載っております。

合成洗剤と石けんの違い…または合成洗剤の有毒性

環境について考えるショップ
地球環境改善商品・エコデパジャパン

地球環境改善商品・エコデパジャパン



地球にやさしい、、、をもう一歩超え、川の浄化、森林の育成、土壌の再生を テーマに、積極的地球環境改善商品を豊富に取り揃えております。エコロジーデパートを略してエコデパです。
わずか数年前まではほんの一握りの消費者にのみ利用されていたエコロジー商品も、健康、安心、安全といった自然素材を求める時代のニーズが加速度的に高まる中、格段に消費者需要が増えてきております。多くのエンドユーザー様にご利用いただくことで、グリーンコンシューマ、即ち、環境問題を常に考えながら買い物をする人達の環が広がることを希望しています。

今、どこでも「環境にやさしい」とか「地球にやさしい」という言葉が使われますよね。私は「環境にやさしい」ではもう手遅れだ… って思っているんです。「やさしい」を一歩超えた環境を育成するような活動が必要なんです。 (生活アートクラブ代表 富士村 夏樹)

~エコデパジャパンの目指すもの~
水の浄化、土壌の再生、森林の育成をテーマとした製品構成と、
 先人たちが築いてきた旧き良き日本の伝統文化・職人の技をお伝えします。 

 そして、当店の製品を、多くの皆様にご利用いただくことで
 グリーンコンシューマーの環が広がることを希望しております。

~エコデパジャパンの活動テーマ~


「環境にやさしい」 を超えたムーブメント、
「環境を汚さない活動より、環境を育てる活動の提唱」 特別な活動ではなく、「さりげなく」商品を使用することが環境改善や
グリーンコンシューマーの輪を拡げることが出来るような活動の実践 環境と福祉が融合した事業の推進 古き良き日本の伝統技術を取り入れた商品開発 生産者の顔を消費者に、消費者の顔を生産者に伝える活動 国連大学が提唱するゼロエミッション運動を実践


青森ひばとヒノキチオールから生まれた、お子さんが触れる防虫剤



















ムシさんバイバイ 防ゴキブリ用 ダニくんバイバイ 防ダニ用 黒アリバイバイ 防黒アリ用
1,575円
青森ひばとヒノキチオールから
生まれた、自然派防虫剤。
お子さんが触れる
ゴキブリ用防虫剤
1,575円
青森ひばとヒノキチオール
から生まれた、自然派防虫剤 
お子さんが触れる防虫剤
1,575円
青森ひばとヒノキチオール
から生まれた、自然派防虫剤
お子様が触れる防虫剤です。




~管理人おすすめ~


お風呂にワンプッシュ! 森林浴&リラックス効果が楽しめます。

青森ヒバ 100%ピュアオイル20ml
青森ヒバ 100%     ピュアオイル20ml

精神安定効果 防虫効果
抗菌効果 防臭効果 消臭効果
薬理効果 酸化防止作用


 材料 天然青森ひばのおが粉を原料に水蒸気蒸留法により採取される香り高く最高品質のひば油です。

価格2,100円


ストレスを抑え、リラックス状態になり、集中力を増し、精神的にも、肉体的にもよくバランスが取れた健康な状態に。




ヒバの香りが気持ちをリラックスさせます。
青森ヒバは、その香りを嗅ぐことによりストレスを和らげ、その上に集中力を増す作用のあることが立証されています(青森県工業試験場 岡部博士、フレグランスジャーナル1992年8月)。青森ヒバの香りを嗅ぐことが、ストレスを抑え、リラックス状態になり、集中力を増し、精神的にも、肉体的にもよくバランスが取れた健康な状態に人をリセットさせるのです。日本では森林浴が有名ですが、ドイツでは医療的に森林療法(クナイプ療法)が普及しています。血液循環関係の疾患や自律神経失調症、ノイローゼなどに効果を上げているといいます。青森地方では喘息の子を製材所に連れていくと症状が和らぐと言われております。製材所の青森ヒバの香りが働き、喘息なども和らぐのでしょう。

ヒバはヒノキを上回る、優れた木
日本ではヒバに比べ、ヒノキの方が知名度が高いですが、ヒバは幾つかの点でヒノキを上回る、優れた木と言えます。

ヒバには以下のような多様な効果があげられています。

1・抗菌効果 雑菌を寄せ付けません。
2・精神安定効果 香りが気持ちをリラックスさせます。
3・防虫効果 シロアリ、ダニ、ゴキブリなど、虫を寄せ付けません。
4・防臭、消臭効果 不快な臭いを抑え、またアンモニア、あらゆる臭い対して消臭作用があります。
5・薬理効果 民間療法をはじめとして、いろんな薬草として研究使用されています。 6酸化防止作用 食品の腐敗を防ぎます


地球環境育成商品のエコデパジャパン



植林事業で地球温暖化と戦っています
異常気象や環境問題・・・最近なんだか地球がおかしいとは思いませんか?私たちの生活・産業活動による急速な温暖化が地球を破壊しているのが現状です。
現実を知ってもらいたい!そんな思いから「地球環境がわかる小冊子」を配布しております。

◆人も地球も健康に!あなたは加害者?被害者 ◆
地球温暖化
世界各地で起こっている森林破壊や砂漠化によって世界的に異常気象が頻発しています。
 地球上の「森林」は、私たち人類だけでなくあらゆる「生物」=「生命」の源です。森は二酸化炭素を吸収し、酸素を放出します。その森が不法伐採や焼畑による移動耕作によってどんどん失われている・・・
そのために行き場をなくした二酸化炭素が温暖化を引き起こし、森がなくなり支えのなくなった土壌が雨と共に洪水を引き起こす。そうして、住処をなくした動植物は絶滅の危機に追いやられています。
 アマゾン地域と東南アジアの森は「地球の肺」と呼ばれ、私たち人類と地球の「生命」にかかわる大切な「森」=「生命の森」なのです。
 どんどん悪くなっている地球の環境に歯止めをかけて、少しでも住み良い環境を子供や孫に残せるように熱帯雨林の再生が急務です。

◆1人1人が「CO2オフセット」して生命(いのち)の森づくり◆

CO2(二酸化炭素)の増加による地球温暖化の問題は、人類存亡にかかわる地球規模の問題です。そして地球規模の問題は1人1人が参加しなければ、なかなか解決できません。
1人1人が自分のCO2をオフセットして、住み良い明日の環境をつくりましょう!自分自身のため、家族のため、子孫のため、地球の未来のために・・・今、あなたの参加が必要です。



環境対策小冊子
丸裸になっていく熱帯雨林。進む温暖化・・・
このままでは生き残れない!
10年後も笑顔でいられるために!あなたにいまできること。
地球温暖化

地球温暖化(ちきゅうおんだんか)とは地球表面の大気・海洋の平均温度が上昇する現象である。地表・水系内の生態系の変化や海水準変動海水面上昇による海岸線の浸食といった、気温上昇に伴う二次的な諸問題まで含めて言われることもある。特に近年観測されている(更に将来的に予想される)19世紀後半からの温暖化について指すことが多い。単に「温暖化」と言うこともある。また、今では温暖化対策もおこなわれている。

・通常の体育館32棟分、39万m3の二酸化炭素が排出されています。
・グリーンランドの氷河は毎年、510億m3が溶けている。
(琵琶湖の容積約1.9倍)
・1950年から50年間に、地表の平均気温は、0.43℃上昇

主要先進国の04年排出温室効果ガス
主要先進国26国の
 「04年排出温室効果ガス(二酸化炭素換算)」は

☆04年排出温室効果ガス(二酸化炭素換算、主要国合計)
 ・144億2600万トン
  過去最大
  京都議定書基準年の90年に比べ11%増

☆日本
 ・13億5500万トン、
  6.5%増。
  目標は6%減

☆先進国で議定書を批准した22国中、目標達成は
 ・英      90年比14.3%減
 ・スウェーデン 3.5%減など4カ国

☆旧ソ連14カ国を含めた40国合計
 ・179億3200万トン
  3.3%減
  議定書目標 5.2%減。
 ・旧ソ連圏14カ国は36.8%減。

☆批准していない国
 ・米       70億6800万トン、15.8%増、
 ・オーストラリア 5億2900万トン、25.1%増。    ※引用・最新アンケートによるとより




 


現状のエネルギー供給の状態を考えると、人が安定した水準の生活をしているだけで「温暖化」は進んでいます。
生活水準を下げろとは言えません(私も嫌です)でも、無駄な事は削る努力は出来ます。

詳しくは…家庭で出来る温暖化対策  &   チーム・マイナス6%

Copyright © 2005 紹介しよう!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。